BLOG

今日の18:57
獅子座で新月タイムを迎えました。

今回の新月エネルギーは
とても大きな節目となっており

この節目で
いろんな決断や、
方向転換、
人間関係の整備、
仕事や金銭の節目…

古いエネルギーを壊して
次なるステージに向かう今のエネルギー。

様々な【転換】を迎え始めている人が多いようです。

 
そこで、今回は新月エネルギーに
迷いや戸惑いのある方々に

パワフルな今回の新月エネルギーに乗ったスピリチュアルタロットセッションを
集中限定でお受けする準備をいたします。

8月12日 日曜日〜8月14日 水曜日


【古いしがらみを捨てて新しいステージに辿りつくために】


にフォーカスにした
スピリチュアルタロットセッションを受け付けます。



〜古いしがらみを捨てて新しいステージに辿りつくために〜
スピリチュアルタロットセッション


□今回のタロットセッションが役立つ人


☆新しいステージに移行したいあなた


☆次どういう一手を打っていいかわからないあなた


☆人間関係を整理できないあなた


☆自分の使命・天命について聞きたいあなた


☆仕事や人間関係を新しくしなければならなくなったあなた


☆八方塞がりになっている感じのあなた


☆何をしていいのかわからないあなた


□セッション内容
タロットカードと数秘を使いながらチャネリングでスピリチュアルカウンセリングをいたします。
今回は、カルマも絡む時期でもあるため、かなり深く入るセッションになる可能性があるため、設定時間を90分にして、かなりしっかりとお話しいたします。

□金額
90分 20000円

□お申し込み受け期間及びセッション期間
8月12日 日曜日〜 8月14日 水曜日
受付時間 10〜20時


□条件
☆完全予約制です。
☆電話カウンセリング、ZOOM、Skypeなどの動画カウンセリングも受け付けておりますので、遠方の方でも大丈夫です。
☆対面をご希望の場合奈良市内でのセッションとなります。
☆夜20時まで予約を受付ますので、最終セッション終了時間は21:30になります。
☆今回の新月エネルギーにのったセッションのため、期間限定のお申し込みとさせていただきます。
☆お申し込みをいただき、セッション代金のご入金が確認できましたら、正式な申し込み受付とさせていただきます。
☆期間限定のセッションですので、お申し込み後キャンセルは基本的に受けいたしかねますのでご了承ください。

お申し込みフォーム

さて。明日がライオンズゲートのピークと言われる8月8日。

8月12日くらいまでがこのエネルギーの通る期間。


この期間には

いろんな西洋占星術の先生方が

いろんな情報と心構えを伝えてくださっていますが


私の「体感している」エネルギー情報をお伝えすると


まず、



1 後戻りしたいのか?を試されています。


7月末あたりから、本当に自分のするべきことが見えてきた。

ところが、それに集中すると、現実の世界が滞ってしまう。

理想を追えば、現実が付いてこない。

エネルギーの密度が高くなっているこの時期は、本当に今のことでいっぱい、いっぱいになってしまい、つい、簡単な方向…

つまりやり慣れている過去のことや、あと戻りをしたくなってます。

でも実は逆で、この時期には後戻りすると、ゲロゲロ!的になってしまうので、

どこまで、後戻りしない勇氣を振り絞るか…が、試されています。




2.エネルギーの密度が高い!

先ほど、「いっぱいいっぱい」という表現をしましたが、
日常普通に暮らしていても
エネルギー密度が高いので、
ともすると、頭がぱんぱんになったり、
無理をしすぎて、カラダがバテやすくなっています。
無理をしちゃいけないし、
頑張り過ぎちゃいけないのですが
この時期は、自分にとことん向き合っているので、そうそう簡単に手を抜けないのですよね。
だから、いっぱいいっぱいになってしまう。
大切なのは、息を抜けるかどうか…ですね。


3.自分にも他人にも嘘をつけない


ライオンズゲートの重要なポイント。
『プライド』
自分にプライドを持てるためには、
自分に嘘をついちゃいけません。
ましてや、人に嘘をついたり、不誠実なことをしていると、プライドが折れてしまいます。
本当のプライドとは、
『己の真実を貫く勇気を持つこと。』
借り物の他人の人生ではなく、
自分が胸を張って生きられるステージを作ることを意識しています。
自分の正義を貫く勇気、ですね。



4.よそ見しない


この時期は、まっすぐ自分の真実の思いやそれに伴った行動をするとき。

だから、よそ見できません。

あれこれやってたら、ライオンズゲートの扉はあっと言う間に閉まります。

この時期だからこそ、猪突猛進!で、まっすぐ自分に偽りなく、他人を欺かず、やりきるパワーを持ちましょう!


さあ、明日はどんなエネルギーがあなたの中を通りすぎるのでしょう?

あした、とてもパワフルなイベントをお伝えします!

今日ほど、焦った日は早々になかった。


ここ数日

本当にいろんなことを試されている。


これでもか?


って言うくらい。


以前は、

これでもか!

ってきたら


これって、行かないほうがいいのだろう。


って、止まったり

回避したけれど


今回は違います。


8月8日のオープンゲートに向けて

本当に自分がやるべきこと

やらねばならぬことに向けて

道が開いている時なのに


ここで引き返したり

止まっている場合じゃない!と


自分の奥底の人が申しておりまして(笑)

 

とはいえ、

今回のは

胃がシクシクなっています。


やっぱり

困りごとは

精神的にはきつい。

 

でも、なぜだか

このきつさを

奥の方の私が

笑って、楽しんでいるのを感じるのです。

 

わかっています。

 

これは後で笑い話になるのだと言うことを。

 

だから、

未来の私は

笑っているのでしょう。

 

ふん!だ。


未来の私が笑っているなら


奥底の私が笑っているなら


困りごとは試されごととして

受けてやろうじゃないですか!



ハイレベルスピリチュアル数秘講座のキャンペーンは
7月31日時までです。
あと4日で締め切らせていただきますので、
この機会に数秘を通して、
スピリチュアルを楽しくわかりやすく身につけてみませんか?

ありのままに生きる

ハイレベルスピリチュアル数秘講座のご案内

スピリチュアルな世界を学びながら

数秘も一緒に学べる!!!

他には類を見ないハイレベルな数秘講座を開催します。

デビューから14年の間に

スピリチュアルカウンセリング1万5千人以上の実績を持つ

La Forceが

どこよりもわかりやすく

スピリチュアルのあれこれを教え伝えながら

数秘を学ぶこともできる

とてもハイレベルな数秘講座です。

精神世界は奥が深いので

あれこれ学ぶには

どうしても敷居が高くなってしまいがち。

La Forceの知りうるスピリチュアルなあれこれを

本当に楽しく

とてもわかりやすく知識として身に付けることができます。

その上、

La Force数秘の奥義も含めた

実践にすぐに役立つ数秘もお教えいたします。


詳しくはこちらのページをご覧ください!


https://laforce.themedia.jp/posts/4599430

男性性

成功

決断

拡張(拡大)

論理的思考

リーダーシップ(リーダー)

パワー

責任

まっすぐ(一貫性)

自立(独立)

ビジョン

強靭


女性性

共感(協力)

安定

受容

美しさ

優しさ

包容力

自然

バランス

しなやかさ

調和

変化



これらは女「性」

とか

男「性」

とかいう「性」を表しているだけではない。


むしろそれを表しているのではく

エネルギーの質を表している言葉だと捉えるようがいい。



男性だけれども

女性性があり


女性でも

男性性というエネルギーを持っている。


ただ間違えやすいというか

勘違いしやすいのが


「性」ジェンダーにこだわりすぎて

エネルギーとして女性性や男性性を捉えられなくなって

あるパターンを作るということ。



例えば


私は女性でありながら

とてもまっすぐで猪突猛進的なところがあります。


これは男性性(男性的エネルギー)です。


で、そのエネルギーが強く働きすぎたため

女性である体を思い呼び覚まさせるために

婦人科系の疾患によくかかったのです。


エネルギーの使い方を

誤っていた(バランスを欠いていた)ということです。


ですが、

日本の仕事は

どうしても男性が仕組みを作っている場合がほとんどで


仕事をする女性が

男性社会の仕組みの中で過ごすことで

女性性(女性的エネルギー)を出せなかったり

抑圧してしまうということを

体で知ることができたのが

私の経験でした。


ただ、これは男性にも言えるのです。

前記したように

男性の中にも女性的エネルギーがあるわけで

今の男性が作った社会の仕組みの中で

男性の本来持っている女性性(女性的エネルギー)は抑圧されるのです。


男性の中にも

共感(協力)したい心

安定したい思い

美しさを知る感覚

優しくしたい思い

包容力

自然を感じたい衝動

しなやかさを持っていたり

変化を好む生き方


だってあるのです。


その男性の中の女性性を押さえつけられ

独立をしろ!

1人で立て!

怖がるな!

女々しくなるな!

ダラダラするな!

綺麗なこと言ってんじゃない!

フラフラするな!

やりきれ!


と『社会が』をそうさせるような環境にしていたから

男性の中の

美しさを尊ぶ心や

優しさを優先する想い

休みたい心身

止まりたいエネルギーなど

否定され

抑圧されてしまった社会。



だから女性性を取り戻す時が来た!


ということになり

女性性を尊び始めた昨今。


ただここで勘違いしやすいのだと思っている。


ある方が

女性がいないと男性は存在しないのだから(産めない)のだから

女性は女神であり

女性を大切にする必要がある。


という一節に

強く疑問を抱いた。

 

私は女性は女神だと思っている。


だが


男性も神なのだ。


というか

人間そのものが神であり(絶対的なエネルギーの一部)

男性が上、女性が下など

本来宇宙のシステムの中に組み込まれていないはずだと。


女性が子供を産むから

女性の方が偉いんだ


の思いが強まると怖い。


女性でも子供を産めない(産まない)選択肢を

無意識のうちに罪悪感の中に落とし込んでしまい

女性が女性を蔑視するということになりかねない。


そして、

男性の中の女性性を否定した今までの社会と同じように


女性の中の男性性を否定してしまうことにもなりかねないと思っている。


男性という存在がいるからこそ

女性は子供を産むことができる。


男性という存在がいるからこそ

女性は女神たらしめる。


女性性を抑圧して来た社会だからこそ

『良き男性性』を認め

引き出していくことが

真の統合ではないのか?


男性性を否定し

女性性だけを肯定するのは違うと思っている。


女性性(女性的エネルギー)の中にも

悪く出ることがあるではないか?


共感(協力)というエネルギーが依存を生み出しかねない。

安定というエネルギーが不安を生み出しかねない。

受容というエネルギーが自立ができなくなりやすくなり

美しさを優先しすぎて、醜い部分を拒否して排除する。

優しさ・包容力が勝ちすぎて、相手のエゴを増長することもあり

自然に任せすぎて、思考をやめてしまう。

バランスを重視しすぎて、自分をなくしてしまい

しなやかになりコロコロ変化しすぎて、社会的信頼を失いかねない。



これが女性性のいきすぎる社会だ。

 

どちらもバランス。


男性性が勝ちすぎた社会だから

女性がそこに不満を持つのは仕方がない。


女性性の強い男性が生きにくいのも仕方がない。



だけど私の思うのは

ありのままでいいという社会にさえなれば


そのまま一人一人の中にある

女性性と男性性のバランスが取れる。


ただそれだけなのであり

どちらを優先させるとか

どちらを排除する


などという

二項対立の考え方から変わらない限り

真の統合は起きないと思っている。



だから私は


男性の中の女性性を引き出し

女性性の中の男性性のバランスとることを伝えて行きたい。




スピリチュアルな世界を学びながら

数秘も一緒に学べる!!!

他には類を見ないハイレベルな数秘講座を開催します。

デビューから14年の間に

スピリチュアルカウンセリング1万5千人以上の実績を持つ

La Forceが

どこよりもわかりやすく

スピリチュアルのあれこれを教え伝えながら

数秘を学ぶこともできる

とてもハイレベルな数秘講座です。

精神世界は奥が深いので

あれこれ学ぶには

どうしても敷居が高くなってしまいがち。

La Forceの知りうるスピリチュアルなあれこれを

本当に楽しく

とてもわかりやすく知識として身に付けることができます。

その上、

La Force数秘の奥義も含めた

実践にすぐに役立つ数秘もお教えいたします。


詳しくはこちらのページをご覧ください!


2018年7月14日の蟹座新月。


かなり大きなエネルギーが動きました。


今回の新月から

宇宙のパワフルなエネルギーが2週間後の満月あたりまで続きます。


この新月に

とても衝撃と喝を宇宙から入れられて

正直

消えてなくなりたい…


くらいのところまで自分を見つめました。



私はいろんなことができるタイプでして

結構精神バランスを立て直すのもできる方なのですが


今回の新月では


もう逃げられないことを宇宙に突きつけられました。

 

私は、自分の人生において

やれることだけやって来たタイプでした。


いわゆる優等生。

 


案外そつなくできるから。


自己満足のために

そして

否定や批判を回避するために

できることを

そして

うまくできることを

選んでやって来ました。

 


大人になってもその癖は抜けていなくて

ついつい

まだどこかで

楽な道を選んでいました。

 


ですが、今回はその

セカンドベストを選ぶ生き方を

宇宙は許してくれませんでした。


宇宙といっても

それは

自分ですが…



いつまで同じことをやるつもりだ!

 


自分で自分を相当どやしつけ

喝を入れることになったのです。

 

本当にやりたかったことをやりきっているのか?

 

やりたいことをなぜやらない?

やり抜かないんだ!!


いつも

軽く交わす自分に

自分が嫌氣をさしたのです。


それも突然。

 


新月直前の氣づきから

たった2日で

早くも逃げモードになっている自分に

ほとほと飽き飽きしたのです。

 


いつまで
セカンドベストに甘んじているんだ??

 



今回の新月は

とてもパワフルで強烈なエネルギーが流れています。

それはやや力を弱めたとはいえ

今度の27日の満月まで続く

大変革のパワーなのに。

 

魂レベルで

もう嘘はつく必要がないときに来た。


魂レベルで

生きていい時が来た。


それを肌身に沁みてわかってはいたけれど

骨身にまでは沁みていないのでした。


この2週間で骨身に沁み込ませるつもりです。

 

媚びへつらいは一切やめて


愛想笑いも一切やめて


1ミリも嘘をつかない自分への仲直り。


ただひたすらに

魂の乗り物が同じ人たちとともに

ただひたすらに

自分を生きる覚悟が

痛みとともに決まった日。

 

私の才能は一つではないと
自分を軽んじることをやめた日。



数の神秘
わたし。ニューバージョン!




数秘というシンプルでとても奥の深いツールで、

怖いけれどあなたが自分でも知り得ない部分の

可能性と魅力を浮き彫りにする…

生年月日からあなたが生まれた青写真を数秘でリーディングし、

あなたの中にあっても自分では見えない

まるであなたの背中のような「隠れてしまいがちな可能性」に

光をあてるセッションです。




自分の表面を知る

あなたが自分でも納得できるような、あなたの表面を数秘でまず知っていただきます。他人から自分を表現されるといろんな角度からの氣付きもあり、

自分を再確認できます。




自分の深層を知る

どうしても自分では認めたくない、もしくは観ることがなかなか難しい深層の部分。

数秘でそこを深くえぐりだし、

あなたの大きな可能性に蓋をしてる部分にたどり着きます。





未知の可能性を観る

あなたの中に潜んでいて、どうしても上に上がってこない『あなたのの可能性』をリーディングします。意外すぎて受け入れられない!なんてこともあるかもしれません。



このセッションを受けて変化することは…



●自分ではわからない部分を生かして、イマイチ、突破できない壁を打ち破ることができる。


●新しい世界にチャレンジしたい人が受けることで、チャレンジの仕方や、チャレンジを楽にこなせるヒントとなる。


●新しい自分を再発見できる。



セッションの流れ

このページでお申し込みしていただきます。(仮申し込み)

返信メールにてセッションの日時を決定します。

指定の口座にお振込いただきます。

ご入金が確認できたらお申し込み完了。

ZOOMもしくや、Skype、Lineなどの動画セッション、もしくは携帯にて行います。



【数の神秘・わたし。ニューバージョン】キャンペーン詳細

キャンペーン募集期間 2018年7月13日(新月)〜7月27日(満月)の2週間

セッション料金 1万円

セッション期間 2018年7月20日〜8月15日の間(お盆休みでも受け付けます)

キャンペーン内容 セッション時間は40分。あなたの生年月日から表層部分の可能性・あなたの持ちやすいブロック・そしてまだ見ぬ大きな可能性を読み解きます。

ZOOMがご利用可能なら動画収録しお渡しいたします。



ご注意

今回は限定キャンペーンですので、募集期間を過ぎましたら、同じ内容のセッションでも正規の金額でいただきます。

セッションお申し込み確定後はキャンセルできませんのでご了承ください。

事前お振込が確認できてからのセッションですので、仮お申し込み後7日以内にお振込を完了してください。


お申し込み・詳しいことはこちらのサイトからご連絡ください。

   ▼▼▼

まもなく、山羊座満月が起きますね。

私は西洋占星術は専門ではありませんので
詳しい説明はいたしませんが

私にとって、西洋占星術における『月』の捉え方は
人生のバイオリズムにはっきりと反映されやすい惑星なので
できる限り把握しております。
 
 
今回の満月で感じとり
受け取れることは

自分を堅実に生きることてなんなんだろう?

てことでした。

 
頑張って
認められたくて
何かに煽られるような焦燥感で
生きてきた若い頃

40歳を過ぎるころ
自分の生き方に疑問を感じ
修正を図り始めた。

修正を図る


ということは何かと比べていたり
何かに重きをおくから
修正を図るわけで。
 
このままではいけない。

このままでいいはずがない。

この焦りだけが
自分の中にふつふつとあった。
 
そのあたりから
アセンションという言葉が耳に入りはじめ

二極化するとか

2012年に大変なことが起きるとか

そういう情報が耳に入っていた。

 
アセンションというものがあるなら
私にとって
1人で次元上昇する氣にはサラサラなれず
愛する人たちが
そこにとどまるのなら私は次元上昇などしたくない

くらいにまで思うときもあった。

 
でも、いまでは、

all of me.
this is me.

全ては自分。
このままでいい。

これが当たり前になったので、

次元上昇とか
アセンションなど
どーでも良くなりました。

 
次元があると信じている人は
次元があるし

ないと思うひとには
ないわけで。

アセンションを迎えるために
どう生きる?

とか、

より良く生きるために
どう生きる?
 
という、
まだ来ぬものに目標を定めるのを
極力やめるようにした。

すると、

いまどうありたいか


というものに

強く
深く
自分を使いたくなってきた。

いま、お腹が減っているから、美味しく食べるためにこうしたい。

とか

いま、疲れてどうしようもないから、これを止める。

とか。


いま、
いま、
いまの連続にフォーカスし続けていたら

自ずと
一年前にやりたかったことが
叶えられていたり

知らない間に状況が整っていたりしている。


どう生きたいか

これを深く見ることは
とても大切だし
考えたいことだと思う。

でも、毎日それを考えていると

いまというものを見失う。

大切な毎日を彩るものがあるからこそ
自分の『生』はある。


だから、

どう生きたいか

を深く見ることができたら

もうそれは横に置いて

あとは徹底して

どう在りたいか

を、
自分に問い続けていくことのほうが
大切なのではないかと思っている。


自分に嘘をついていないか?

本当に自分はいま
そんな自分で在りたいのか?

そこにフォーカスしていると

頭で自分の人生を決めてきたことが良くわかります。

カラダを
心を置き去りにして

カラダと心を
頭が抑えて生きてきたことがわかり始めると

自分がどう在りたいか
カラダが声を始めます。
私のもう一つの顔。

インターネットラジオパーソナリティ。


まぐわい極め道
という、かなり強烈な番組のパーソナリティを務めています。
 
まぐわいとは
愛のあるセックスのこと。

愛のないセックスしか体験していないと
自分も相手も傷つけてしまう。
 
パートナーとの関係もおかしくなってしまう。


そんなことを社会的テーマを
言論制限無しで語り合う番組です。
 

そんな番組をやると決めたのは
いまの子供たちへ
愛のあるセックスの大切さを
伝えたいという思いがあるからなのです。
 
その思いを仲間と会うたびに語り合った2年近く前。
 
夢が形になる日が突然やってきました。


とある公立中学校の授業の時間で
私たちがパートナーシップとセックスの大切さを話しても良い場をいただけたのです。

番組を始めて一年半。

まさか、こんなに早くその日が迎えられるとは…。

 
夢は手放したときに叶う。
 
これが本当なのだと

改めて実感した一日でした。


これを読んでくださったあなたの夢が

どうか一日も早く叶いますように。


情熱的に、あるがままを体感しながら、愛と笑いに溢れた社会を創造している

ありのままイズムの提唱者La Forceです。

 

みなさんは数秘というものをご存知でしょうか?


数字に意味があり

数字にエネルギーがあり

そのエネルギーを生年月日や氏名などから読み解くことができる数秘。


1 始まり

2 協調

3 バランス

4 安定

5 変化

6 平和

7 探求

8 豊かさ

9 まとめ


数字の意味やエネルギー


流れ(進化)も数字で読み解けるのです。


1 種まき

2 土の中での成長

3 発芽

4 茎となる成長

5 葉をつける

6 花を咲かせる

7 実に変わる

8 収穫

9 熟れ切って土に戻る



こんな流れ(進化)は

人生や日常においても繰り返されているのです。


このようなサイクルを

時の流れとして読み解くこともできるのが数秘。


La Force流の数秘は

少々変わったリーディングです。


数秘を単なる数字の意味として捉えるのではなく

エネルギーとして捉え

全体的に総括して観ることを大切にしているリーディングです。



例えとして


1 醤油

2 人参

3 じゃがいも

4 砂糖

5 お酢


数字にこんな意味があったとします(例えばですよ?笑)


あなたの生年月日に


1 と 2 の要素があったとします。


すると一般的には

「あなたは醤油と人参でできている人ですね。」

という表現になりがちです。


ですがLa Forceは

醤油と人参だけではなく

そこに

生年月日の中に少々含まれている数字

例えば5があったとして


1と2がメインとなる5の含まれた人


あなたは和風味の人参ピクルスさんですね。


なんて表現になるのです。


もし、これが1(醤油)の要素がとても強い(2と5を含む)人だったら

人参の醤油漬けさん


2(人参)の要素がとても強い(1と5を含む)人だったら

和風ドレッシング味の人参サラダさん


という表現になるのです。


これらは

エネルギー(数字の持っている感覚的割合)による表現となっているのですが

実はある感覚(体感的感覚)さえつかむことができたら
数秘をエネルギーとして扱うことが
誰だってできるのです。


そのためには

数字のエネルギーと体感で仲良くなることが大切


これがLa Force数秘の真骨頂です。



その奥義をあますところなく伝えることを決めた夏至の夜。


その決めた理由は


カリスマが

たくさんの人を救う時代は終わりを迎え


これからの時代は

一人一人が隠れていた才能を発揮し

自分で自分の人生に責任を持つ時代に突入したからです。


私1人がわかっていても仕方ない

この数秘のエネルギーリーディングの手法を

1人でも多くの人に体得してもらいたいと思ったのです。


ですが普通の数秘講座と違い

ワークが絡んでいます。

なので

数秘という技法を学びながら

自己啓発・自己成長を促している

とてもパワフルで

明るい数秘という名を借りた

自己開発ツールと言っても過言ではありません。


そこまでやらないと

数字と単なる意味と形に捉えて

エネルギーとして理解しにくいからです。



この講座を進めていくうちに


自分を深く知るだけではなく

大切な人や

仲間や友達もリーディングしてあげることができ


より素敵で多様性のある社会を認めることができることが

自然とできるようになるのです。


また


数秘を通して

自己を見つめ

認めて、愛することができるため


エネルギー(氣)に敏感になり

逆境にも準備ができ強くなれます。


そうなることで

今までは認めることが難しかった

他者の個性を認めて

かつ

愛することができるのです。

 


そんなLa Forceが新しく再開した特別記念の数秘講座のご案内です。

自分の人生に自分で答えを出す数秘講座


こんな人に受けてもらいたい


□自分のまだ見ぬ可能性に出会いたい(知りたい)

□大切な人の可能性を知りたい

□自分の人生の青写真を知りたい

□自分の使命を生きてみたい

□好き嫌いがあっても人間関係を円滑にしたい

□自分の人生のサイクルを把握したい

□なかなか受け入れられない自分を認め愛したい

□自分の嫌いなところを受け止めたい

□人生のテーマをうまく乗りこなしたい

□自己成長をしたい

□ピンとくる数秘を体得したい

□エネルギーを知りたい(感じたい)

□自分も占いをやってみたい




こんな風に変わります


□自分の可能性を見出せる

□大切な人と仲良くなれる

□自分の人生を楽に受け止められる

□自分の命の使い方を決める指針が見える

□人間関係がスムーズになる

□自分のバイオリズムが読める

□自己肯定感が高まる

□自己受容ができる

□自分のやりたいことが見える

□自己成長を促せる

□数秘を体得できる

□氣を感じやすくなる

□数秘占いができるようになる



自分の人生に自分で答えを出す数秘講座内容


第一回講座

1 数秘の概要と各数字のエネルギーと意味(3時間)


第二回講座

2 エネルギー数秘体得ワーク(3時間)

  自分の個性を知るワーク

  深層・表層を知るワーク

  あなたが持ちやすい思い込みをとるワーク


第三回講座

3 魂レベルで数秘を体得するワーク(3時間)

  人生の青写真(使命)を知るワーク

  人生の課題を乗り越えるテーマを考えるワーク

  他人の目を排除するワーク


第四回講座

4 時間サイクルエネルギーを読み解く(2時間)

  人生のサイクルを準備し待ち受けるワーク

5 総括(1時間)



自分の人生に自分で答えを出す数秘講座受講料金

 全4回 総時間12時間 12万円

のところを



□夏至エネルギー特別限定受講金額□


12万円

8万円


【特典】
1 全4回受講していただき後、半永久的に数秘に関しての質疑や再受講を1回60分・5千円という低価格で補習できます。(通常は1時間1万円)


2 受講終了後、受講者コミュニティ(SNS)に加入いただけ、そのコミュニティでイベントや情報共有など仲間を募ることもできます。




夏至エネルギー特別限定に間に合わない人にも朗報です!



6月30日までにお申し込みいただいた方に特典として

1 講座料金12万円を分割払いも可能とします。(ただし、6月30日起算とした最高4回まで)


2 全4回受講していただき後、半永久的に数秘に関しての質疑や再受講を1回60分・5千円という低価格で補習できます。(通常は1時間1万円)


3 受講終了後、受講者コミュニティ(SNS)に加入いただけ、そのコミュニティでイベントや情報共有など仲間を募ることもできます。



受講において

・今回特別バージョンの数秘講座ですので次回募集は現在企画していません。


・受講は完全予約制です。対面受講、及びZOOMでの動画受講も可能です。


・1回の講座時間は3時間です。効率的に体得していただくために最低月に一回受講していただきます。(受講は7月1日から受け付けます)


・働いている方や忙しい方にも受けていただけるように夜間受講(19時から21時)も可能とします。ご相談ください。


・対面受講と動画受講の組み合わせでも対応します。


・最高3人まで同時受講は可能ですので、団体で受講していただくことも可能です。

 団体受講を希望の場合 

 2名同時受講 受講金額の10%割引

 3名同時受講 受講金額の20%割引

※ただし、全受講全員が揃っての受講としていただきます。どなたかが欠席した場合は、欠席された方は補習扱いとなりますのでご注意ください。


・途中でやめても受講料は返金いたしかねますのでご了承ください。


・全受講を受講日より5ヶ月以内で受講してください。


・その他お問い合わせ・ご相談は info@jibun-design.com



数秘を体得して
他者に依存することなく
あなたらしい生き方を選択できるエネルギーを受け取ってください!




お申し込みはこちらのフォームでお願いします。

祈りとはなんでしょう?



祈るという言葉に縛られると

日本人的には

祈りを「祈願」と捉えすぎてしまい、


●●になりますように。とか

●●ができますように。という状態になる。



それって、

【自分】と【願望】が分離している状態。


神・宇宙・大いなるものと一つになっていない状態。


そんな祈り方では

いつまでたっても

「願いは叶わない」

「願いを追い続けなくちゃいけなくなる」



願望を持てば

期待を持てば


それを追い続けなければならなくなる



追いかけなくない。

その状態になりたいために

その願望を捨てたいのに…

 

私は無性に祈りたい時がある。

 

自分ではどうしようもないような出来事に遭遇した時…

空を仰ぎたくなる。

 


今回の地震のような大自然の脅威にさらされる時も

私は祈りたくなる。

 


でもその祈りって

実はさっき書いた「祈願」じゃない。

 


「地震が来ませんように。」

とか

「地震が来ても大きくなりませんように。」

というものじゃない。


だって、そう祈っている時は

それは「地震が来ると怖い」という波動を出してしまっているから。

 

怖いという意を乗せて、恐怖を宣言することになる。


祈りとは意宣る(宣るとは宣言するという意味と捉えてもいい。)という意味。

 


でも、怖いものは怖いし

嫌なものは嫌でしょ?

 

例えば、

「今月収入が少ないから支払いができそうにない。お願いです。お金をください。」

と祈ったとします。


それは

【お金がない】がないという、恐怖に根源のある意(思い)が宣るものになるんです。

 


 

それが果たしてそれを祈りと言えるのかな?



と、私は思う。


 

では

真の祈りって??どうやったらいいの?

何が祈りなの?

 

以前私はわからなくなった。


困った時ほど祈りたいのに

祈り方がわからなかった。


じゃ、そんな私が今はどうやって祈っているのか?



極論的な言い方をすると


祈らなくなった


のです。



祈りという概念を捨てたのです。

 


恐怖を波動にして広げない限りは

どんな祈りでもいいとは思うのですが


あえて祈りというのならば


ただ、心を穏やかにして

神聖な気持ちになるだけ。



例えば。


地震が起きて自分を含めた人間の平穏を祈る時は

私はこうします。



地震が起きないで平穏に暮らしている人々の笑顔や

自分の笑顔をしっかりと思い浮かべます。


そうすると

ファ〜と胸のあたりが広がる何かが湧いてきます。


時には下からファーと上がる感覚になるときもあるし


上から染み込むような何かの感覚になるときもあります。


でも、それは


心地いい感覚なのです。


その感覚をしっかりと浸りながら

ただ、平穏な心で手を合わせるだけ。



そこに

○○になりませんように


とか


○○が起きませんように


という言葉は介在しません。


ただ、降りてくる?湧き上がってくる?広がってくる

その時に起きる感覚に身を任せているだけです。



これが私の祈り方。



そんな私が「祈りの根源」を知った反面、


祈りましょう。

祈ります。


という言葉は

ある意味難しいなと思ってしまうのです。



だって、大半の人は


『地震がこのまま起きずに地球が平和であるように祈りましょう。』


と誰かが呼びかけると


一人一人いろんな「祈り方」をするでしょう。

 


「世界が平和でありますように。」

「戦争が起きませんように」

「差別がない世界になるように。」

「今の平和が続きますように。


いろんな意を宣せて…


でも、もし今回の地震のようなタイミングに祈るのならば

みんなが日々平和に暮らしている今をしっかりと味わい

その時に湧いてくるエネルギーをただ受け取り

そのエネルギーに浸って

体を任せていると

なぜか自然に手が合わさり

生きていること自体が

なぜか「すごい感じ」になる


この感覚の波動を広げる。


こんな祈りをしていきたいものです。