融合や別れに大切な2つ

この数日、道が一緒になった感じの人


道が別れた感じの人に


二分されてきた。




今まで楽しく一緒にやれる!と思っていた人



え?この人と一緒に何ができるのかな?とわからなかった人。




いろんな思いを過去から持っていたけれど


今、ここにきて

感情を抜きにして

道の二分化が見えてきた。


いまの時期だから致し方ない。





だって。


自分に嘘をつかないことを

徹底する時期に来たのだから。


 

人間関係は、自分に嘘をつきやすくしてしまうから。

 
 

この自分の心に嘘をつかないために

やるべきことは


感情に流されすぎないことと

妥協しないこと。




感情は一時のものとして

往々に変わることがある。


好きなケーキだって

毎日食べない。


好きなステーキを毎日食べすぎて

糖尿病になることだってあるから、


好きだから

自分のためになるとは限らないことだってある。



逆に「嫌い」だってそう。


薬が嫌いでも

飲まなきゃいけない時もあり

飲んだら確実に治る。


嫌いでも自分のためになることだってある。



好きと嫌いとかいう感情は

自分の魂の何かに沿っている指針にはなるけれど

自分のためや

社会のためになることかというと

そうじゃない時だってある。



感情とはそんなものだ。


自分に嘘をつかない


とはいえ


嫌いなものを嫌いなまま我慢してとりいれろ!

ということでもない。


例えば…


自分の魂が本当に必要とすると判断するのに…なぜ

「これが嫌い」なのか?


なぜ嫌いという感情が湧いて

それを拒否するのかをしっかりと観て
その上で
それを受け入れるかどうかを決めるということ。

 


それが自分に嘘をつかないということ。

 


よく女性にありがちなのは


直感という都合のいい言葉で


「直感で、嫌いだからやめた!」

「直感で、好きだからやる!」


という場合が多い。



それが本当に直感なのか?


自分に都合が悪い=嫌い=魂のテーマ(宿題)から逃げている

などの多分に

エゴの声であることも多い



ということも往々にしてあるから。



でも、それがわからない。

判断できない。


そういう場合は

立ち止まって考えればいい。



そして


わからなければ、ハラに(体に)聞く。

 

そうすれば答えは身体が知っている。

頭ではない。

 




もう一つ今の時期に大切な基準は


妥協しない。


だ。


自分に嘘をつかない


この点で

妥協という甘えが入ると

そこから人生のズレが生じやすくなるから…


以前、私は

1ミリも自分に嘘をつかない。


ということをよくいっていた。


これはとても難しいことのようで


でも実は案外簡単です。


どうしてか。


嘘をつくくらいなら


やらない(やる)


選択肢を取るだけでいい。


からです。



対して付き合いたくもない人に誘われて

付き合いで出かける。


対して嫌いでもないけれど

行きたいわけじゃない。


この場合、行きたくない


が、自分に嘘をつかないことなのに

つい

ま、この程度なら付き合ってもいいか。

という感じになって付き合ってしまうという形で

自分に嘘をついてしまう。


または、

今までこれはやらない!と決めていることがあるけれど

最近、妙に氣になり始めている。

でも周りの人の手前、

やらないと言っていたのに今更やるって…

恥ずかしいから今回はやめておこう。



なんてことも、やりたいという思いに嘘をつくことになる。

 


妥協しないというのは

こう言ったちょっとした程度のつもりの

発想や

思いや

行動などを

妥協しないということ。


 

これがこれから夏に向けて

自分の後悔しない生き方の種まきになっていくから。

 

2018年は特に

相手(パートナーや親しい人や仲間)との関係で

そう言ったことがいろんな形で浮上しやすいとき。


6月はそのパートナーシップや

仲間との関係性で

見直し、整理清算、やり直し、仕組みを立て直し、仲直り

などを意識したい。


その時に

感情に左右されすぎないことと

妥協しないこと


この二つはとてつもなく

今の私の指針になっている。




私とパートナーで

この大切な2つについて話している10分番組

楽しく聞いて意味てください。


0コメント

  • 1000 / 1000

ありのままに生きる

スピリチュアルカウンセラー スピリチュアルコーチ La Force(ラフォース)の公式サイト