覚悟は怖いものだけれど

この最近とみに

覚悟を決めることが多い。


その覚悟とは

実は以前から

やろうやろうと思っていて

やれなかった

いいや。

やらなかったことを

やると決めたことだったり。


以前から

もうやめよう

もうやめようと思っていて

やめなかったことを

このタイミングでやめよう!と決めたことだ。



やめることも

やることも


やろうと思っても

やめようと思ってもできなかったのは


怖かったからだ。


やめたらどうなる?


やったらどうなる?


失敗が怖い


人の目が怖い


未来が見えないことが怖い


怖いことだらけ。


途中でやめたら責任は?


やりきれなかったら責任は?



やっても

やらなくても


この世界に生まれて

この世で生きている限り

自分の命の責任は自分にしかない。


なのに

人目や

失敗を氣にした選択で

やらずに

やめられずに

生きて来た今


どうするか?


嘘をつかない生き方を大切にしないと

どんどんと

人生がおかしくなる。


だから

決めたし

覚悟した。



でも、決断したら

スッキリし始めた。


これでいいと思え始めた。


0コメント

  • 1000 / 1000

ありのままに生きる

スピリチュアルカウンセラー スピリチュアルコーチ La Force(ラフォース)の公式サイト